株式会社セフティ

女性のライフスタイルに合わせて働ける
環境づくり

「一人でも多くの女性に正しい運動習慣を」をテーマに活動するカーブス事業部では、いつまでも健康で元気にいられるようにサポート・サービスをご提供。
私たちは、すべての女性を応援する会社です。
お出かけを楽しむにも健康でなくてはなりません。お友達や家族と旅行に行く場合はご自身だけでなく周りの方々も健康でなくてはなりません。そのためのサポート・サービスを提供させていただくと共に、この会社で働く女性にとっても仕事を通じて成長できる環境と、新しい自分を発見してステップアップを実現し、社員一人ひとりのライフステージの変化に対応できる組織づくりを目指します。そしてそれを推進していくのは、社員一人ひとりです。

国の医療費・介護費の未来を考えると
健康寿命の大切さが見えてくる

日本は、高齢化社会に突入し、国の医療・介護費問題が社会問題となっています。
このままでは公的保険の負担が限界を超え、治療費の自己負担額が増え、保険制度が破綻しかねない状況です。
この問題を解決するには、「健康寿命」の延伸が重要です。

※「健康寿命」… 健康上の問題で制限されることなく日常生活を送ることのできる期間のこと。

私たちはビジネスを通じて
社会の問題の解決を目指します

老いを心配するのではなく、人生をいつまでも楽しく、充実した毎日を過ごすためには筋力トレーニングを行い、少なくなっていく筋肉を維持していくことが大切です。
国の医療費・介護費問題の解決には、高齢者を含むすべての人々の健康の維持・増進が最も重要です。医療費問題において「7:3の法則」というのがあります。これは、運動習慣のない人70%、運動習慣のある人30%の割合で、これまで国がいろんな施策を打ち出し試みてきたが失敗し、この「7:3の法則」は未だに大きく変わっていない。今後さらに「運動習慣」を広めていく事業は国や社会から成長を後押しされている状況です。
私たちはこの追い風を受けて事業の拡大を進め、今も順調な成長を続けています。私たちは、すべての女性の健康づくりに取り組み、予防医療の観点から社会の問題解決に取り組みます。

代表からのメッセージ

私たちが普段大切にしていることは、
「魅力」・「目の前の人を喜ばせる」・「for youスピリッツ」です。
人は幸せをくれる人のところに集まって、幸せを奪う人のもとから去っていきます。
人を喜ばせるって魅力的だと思いませんか?「魅力売ります」って言われたら迷わず買います。しかしそんな便利なものは売っていませんが、逆にただで手に入ります。

人生にはたくさんの出会いがあります。その時に「この人が何をしてくれるかな」ではなく、「自分がこの人に何が出来るかな」を考えてみたとき、魅力というものがプラスされ想い描いた道が目の前に広がっていきます。

人には大きく分けて2つの心があります。一つが自分のためにという「フォー・ミー」、そしてもう一つは人を喜ばせたいという「フォー・ユー」。「フォー・ユー」は「あなたのためにー‼」というよりは、「自分の大切な人のために」という感じです。
人はときどき自分の目標を見失ったりぶれたりしてしまいます。そんな時はとにかく「目の前の人を喜ばせる」ことに集中してみてください。必ず答えが見つかります。

10年後に、誰と何をしていたのかを思い出せない人生の過ごし方をしてほしくありません。
一つひとつの成功と失敗を経験し共に成長して次のステージへ進んでいきましょう。

最後に、
あなたには、心から信じ合える人はいますか?
「いい出会いがない」、そうため息をついていませんか?
数ある出会いの中で、あなたは誰を選び、誰を信じ、そして誰と共に歩きますか?
共に歩いて行ける仲間に出会えることを楽しみにしています。

株式会社セフティ 代表取締役 東野 公一

  • 私たちの取り組み
  • 私たちの仕事

お問い合わせフォームへ

ページTOPへ